※商品名、品番、メーカー名等、ご入力ください。
らくらくお任せの企業防災:防災プラン提案(無料!) ご希望のカタログをまとめて請求:防災用品カタログ(無料!)

備えるコラム

植木社長の石碑めぐり

CSR JAPAN

ポーチ入り防災グッズセット くまモンバージョン

マルチポンチョ(トイレや着替えスペースで困らない!)

水がなくてもスグ使える「非常用簡易トイレセット」

岩手県大船渡市三陸町吉浜地区「津波記念石」

過去の津波被害の経験から高台移転が進み、他地域とは比べようがないほど少ない被害であったため「奇跡の集落」として、世界中に報道された村ですが、昭和8年の昭和地震津波では海岸から200mも打ち上げられた石(重さ約32トン)には「津波記念石 前方約二百米突吉浜川河口にアリタル石ナルガ昭和八年三月三日ノ津波に際シ打チ上ゲラレタルモノナリ重量ハ千貫」と刻まれており、津波の威力を後世に伝える貴重な石にもかかわらず、その後の道路工事で地中に埋められたままになっていました。
しかし、奇跡のようにその石が、半世紀後の東日本大震災の津波で姿を見せることになったのです。

ユンボの先 穴の中に「津波記念石」

昭和8年の津波記念石(2014年5月13日撮影)


吉浜地区の石碑

ページの先頭へ